アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
のぶちゃん
のぶちゃん
オーナーへメッセージ

2008年03月15日

新しいのにクラシック??





“必殺!マグナム!!” シリーズ 第6弾!最終回!!

『 SMITH&WESSON M629 CLASSIC 』

★実銃★
※基本的には、前回の『 S&W M29&M629 』と同様。「M29&M629」との違いとして外観で、COLT PYSONの様にマズルまで伸びた「バレルシュラウド」とリアサイト部に設けられたハンドガンスコープ用の「ネジ穴」が付加された事。
 *特に「バレルシュラウド」は、現在のS&W社リボルバーには標準で装備される様になっている。って言うか全てのリボルバーが、この仕様になっている。(一部限定生産の復刻版の銃には装備されていない)
※いま一つの違いは、銃身長。6.5in→6inへ短縮された。
※更にタイトルの通り、S&W社の44マグナムNフレーム銃としては、M29やM629等より新しいのに何故≪CLASSIC≫なのか?単なる愛称?何か意味があるのか不明であります。ご存知の方が居られましたらご教示下さいm(_ _)m
※また、「バレルシュラウド」を装備する事により、44マグナムと言う強力な弾の射撃時の構えた時のバランスやリコイル軽減には、役立っている。アラスカ等でのハンティング時のサイドアームとして、STURM RUGER SUPER BLACK HAWKと共に良く売れた。今でも、44マグナム以上に強力な500マグナムを使用するS&W M500や454カス―ル弾使用のSUPER RED HAWK等が有る中でも、撃ち易さから人気が衰えない。但し、ここで言う「撃ち易さ」とは、500マグナムや454カスール弾に比較しての事で、やはり強烈な反動は尋常ではない。

★トイガン★




















※この『 S&W M629 CLASSIC 』は、タナカ・ワークス社“ペガサス”リボルバー。
※実銃でのステンレス鋼使用のM629CLASSICシリーズは、以外にもタナカ・ワークス社からは発売されていなかった様で、昨年(だったかな?)発売されたものである。(スチール仕様のM29CLASSICは、かなり以前に販売されていました。)
※また嬉しい事に「M629CLASSIC」は、6inバレルではなく、6.5inバレルで再現されている事である。更に、M29CLASSIC同様、スコープ用の「ネジ穴」も手抜かり無く再現されている。




※この「S&W M629 CLASSIC 」のグリップも純正として、ホーグ(風?)のラバーグリップが着いて来ましたが、小生フィンガーチャネル付ラバーグリップは、長銃身銃には合わないと思い、ご覧の様にターゲットグリップM29 4in ミッドナイトゴールドの物)に換装しています。非常にカッコ良くなりました~\(^_^)/ ・・・私の好みですけど・・・(^_^;)
 *でもって、ラバーグリップはM29 4in ミッドナイトゴールド(写真)に付け、ご覧の様になってます。これはこれで良い感じになってるでしょ?

※実射感及び精度ですが、いつもの如く試射程度しか撃ってません(^_^;)
※この銃も撃って楽しむより飾って時々触って、アラスカ等にハンティングに出掛ける妄想の世界浸っています(^。^)v
 *あ!決して私はおかしな人間じゃないですよ!(><)
 *銃を触っている僅か数十分間だけ現実から逃避して、ストレス解消をしております。












★ところで、6回に渡って、私が所有する大口径マグナム拳銃を紹介してきました。







































これから暖かい季節に向かう中で、週末の農作業のお供として、今回紹介したマグナム達を提げて行き、時々射撃し、ハンティング気分に浸るのも良いかなって最近思っております。ただ、私の農園では猪・鹿・サル等の野生動物が出没するので、満更想像だけの世界ではなく実際に撃つ場面が・・・って動物や物を撃ってはいけません!!エアーガンはマナーを守ってこそ楽しめるのですから(^_^)v

よって野生動物が現れたら、大声を出して追い散らします。
ゴラ~!あっち行け~!!\(>○<)/


★さて、次回は何を紹介しようかなぁ・・・良いアイデア何か有ります?思案してみま~す(^_^)




同じカテゴリー(S&W)の記事画像
掘り出し物です!?
コンパクト・リボルバーの最高傑作!?
元祖!最強の拳銃!!
名高いCOMBAT MAGNUM!?
プロが選んだリボルバー
シンプル イズ ベスト!
同じカテゴリー(S&W)の記事
 掘り出し物です!? (2008-05-01 11:10)
 コンパクト・リボルバーの最高傑作!? (2008-03-22 07:31)
 元祖!最強の拳銃!! (2008-03-11 00:05)
 名高いCOMBAT MAGNUM!? (2008-02-03 00:07)
 プロが選んだリボルバー (2008-02-02 00:06)
 シンプル イズ ベスト! (2008-02-01 00:05)
Posted by のぶちゃん at 00:01│Comments(6)S&W
この記事へのコメント
下の写真郡のなかでしたら レッド&ブラックのホーク兄弟が好きかな☆

トイガンをイジっいてる時間って 現実逃避なんでしょうねw
ほんと 癒されます☆
Posted by じょでぃー at 2008年03月15日 10:13
じょでぃー様。
こんにちは。
私めの場合、今回の大口径マグナムの中では、やはりM29シリーズですね(^_^)
HAWK兄弟に比べ、脆弱ですが(^_^;)

やはり銃を触ってストレス解消してるのは、みんな同じですよね。じょでぃーさんも同じ様で安心しました(*^_^*)
Posted by のぶちゃん at 2008年03月15日 13:55
今晩は。

覗いてみたら、マグナム三昧じゃないですか。 (※´◇`※)ww

なぬッ、現実逃避!! そうなんですよネ、GUNをいじっている時は。

小生もGUNを改造【合法ですヨ、念の為】している時は、全てを忘れ没頭してま~す。
はい・・・癒されま~すデス (´0 `)⌒⌒♪

ちなみに、好きな銃はM29で~すぅ。
Posted by ichiro5ichiro5 at 2008年03月15日 20:08
現実逃避・・・。
私の場合は妄想タイムと言うべきでしょうか(笑
でもその時間が幸せなんですよねぇ~♪
嫁は私を変人だと言いますが(^_^;)
Posted by TOM at 2008年03月16日 22:42
ichiro5様。おはようございます。
M29ファン!一緒ですねぇ 嬉しいです(^_^)

私は、カスタムは苦手でしてないですが、部屋で一人銃を触っている時(Blogの通り)とれと農園での実射後の手入れしている時は何もかも忘れますね。ある意味必要悪でしょう(「必要悪」って言い方は我妻が言いました)
Posted by のぶちゃんのぶちゃん at 2008年03月17日 10:02
TOM様。おはようございます。
我妻は、先程のコメントでも言いましたが、「必要悪」として黙認してしていただいております。
しかし、新規の銃の購入は、本年4月より愚息が中三になる事から、明年の受験終了までお預けを言い渡されました(;へ;)

こっそり「へそくり」貯めて、購入しようと思いますが、かなり欲しい物を絞り込まなければ買えないと思います。悔しいですけど、これが現実ですね(><)
Posted by のぶちゃんのぶちゃん at 2008年03月17日 10:06
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。