アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
のぶちゃん
のぶちゃん
オーナーへメッセージ

2008年03月11日

元祖!最強の拳銃!!




“必殺!マグナム!!”シリーズ 第5弾真打登場!!

『 SMITH & WESSON M29 & M629 』


遂に出しちゃいました~\(^。^)/ 
私のコレクション中でも、同一機種異メーカー製造としては、S&W COMBAT MAGNUMシリーズに次いで多い銃です。
では、早速本題に


★実銃★
※1955年レミントン社S&W社が協力し、開発された「44レミントンマグナム」弾。翌年1956年その「44レミントンマグナム」用拳銃として、発売されたのが『 S&W MODEL29 』である。
※発売当時は、ハンティング用として、また「最強の拳銃」として全米でGunファンの脚光を浴びた。何よりもこの銃を世界的に有名にしたのが、クリント・イーストウッド主演の映画“ダーティー・ハリー”シリーズである。
 *映画では、SFPDの敏腕刑事“ハリー・キャラハン”(クリント・イーストウッド)が「S&W M29 6.5in」を片手に悪に立ち向って行く素晴らしい映画シリーズです。この映画のヒットが、Gunに興味の無い人々にも「44マグナム」と言う「最強の拳銃」の存在を知らしめました。また、S&W社の大ヒット商品となったのも事実です。古いGun誌(だったかな?)には、この映画のヒットにより全米のホームディフェンス用ハンドガンに、.44マグナムがかなり普及したが、ディフェンス用にはオーバーパワーとされ、問題になっている等と書かれていました。確かに、ディフェンス用での44マグナムとは過剰防衛になりかねないですね。って言うか過剰防衛そのものですね(><;)
『 S&W M29 』のバリエーションには、バレル長の違いによる3種(8‐7/8in、6.5in、4in)と素材の違い(ステンレス鋼仕様)のM629(銃身長はスチール仕様のM29と同じ。但し6.5inが6inとなる)があり、特別限定仕様には、3inや4inのマウンテン・リボルバー(何れもベースはM629)がある。
★トイガン★
※今回は『 S&W M29 6.5in 』を夫々メーカーが異なる3種を紹介します。
※左写真上:コクサイ製モデルガン(6インチHW)
※  〃 中:タナカ・ワークス製“ペガサス”ガス・リボルバー「ミッドナ
        イトゴールド」

※  〃 下:マルシン製カートリッジ式ガス・リボルバー(ステンレス
        仕様のM629です)





※まず、「コクサイ製モデルガン」のM29。昨年秋に発売されたモデル。ヘビーウェイトとスチール風のメッキされており、パーティングラインも消えており、リアルに仕上がっております。非常に満足なんですが、二つだけ不満な点があります。
 *まずは、銃身長が6.5inから6inになった事。実銃も詳しくは判ら
  ないですが、何ロット目からか6.5inが廃され、6inになってる様ですが、M29はやはり6.5inじゃなきゃつまらなくな
  いでしょうか?

 *二つ目は、カートリッジサイズ。このM29が発売される時、リアル
  カートリッジに変わった!との事で、ダミーカートリッジが使用できる(装填と排莢)と思いましたが、写真の通り大きさが違い、ダミーカートの装填は不可能(><)ほぼ41マグナム位の大きさ(もっと小さいかも・・・)、M29と言うよりM57って感じです(><)M57ならば、モデルアップされていないので、それはそれで嬉しいですが(^_^;)





※次に「タナカ・ワークス製“ペガサス”ガス・リボルバー」のM29【ミッドナイトゴールド】
 *これは、完全な鑑賞用。射撃用には、ABS製の同機種を所有していますので、そちらを撃っています。今回はその写真はありません(^_^;)
 *グリップは、キャロム・ショットの木製グリップに換装しております。この【ミッドナイト・ゴールド】仕様は過去の“ミッドナイト・ブルー”に比べ、リアルさは落ちますが、それでもかなり良い感じです(^。^)v
 *実射ですが、先程申しました通り、射撃用のものがあるので、このミッドナイトゴールド仕様のM29は全くの1発も撃ってません(^_^;)



※3つ目は、「マルシン工業製カートリッジ式ガス・リボルバー」でステンレス仕様のM629で6in仕様。
 *このモデルは、かなり以前、ガスリボルバー草創期に発売されたモデルと思います。詳細は、よくわかりません(><)このモデルは某オークションで落札入手したものです。詳しくは、このミリブロ内「偏向的トイガンカタログ」と題し、様々な貴重なコレクションを綺麗な写真で紹介している“Virna”様の方に紹介されておりますのでご覧下さい。(右上の“お気に入り”からVirna様のブログへ入れます)
 *実射ですが、購入後僅かしか撃ってません(><)初期のガスリボルバーですので、タナカ製ペガサスの様な飛びとは程遠いのは確かです。これも先程の、タナカ製【ミッドナイトゴールド】M29同様に観賞用として私のガンラックを飾っております。

※今回紹介したM29(M629)の他に、タナカ製M29 4in【ミッドナイトゴールド】も所有してますが、何れ機会があれば紹介します。
 最後に、このM29 3機種の写真を何枚かありますので掲載いたします。






















同じカテゴリー(S&W)の記事画像
掘り出し物です!?
コンパクト・リボルバーの最高傑作!?
新しいのにクラシック??
名高いCOMBAT MAGNUM!?
プロが選んだリボルバー
シンプル イズ ベスト!
同じカテゴリー(S&W)の記事
 掘り出し物です!? (2008-05-01 11:10)
 コンパクト・リボルバーの最高傑作!? (2008-03-22 07:31)
 新しいのにクラシック?? (2008-03-15 00:01)
 名高いCOMBAT MAGNUM!? (2008-02-03 00:07)
 プロが選んだリボルバー (2008-02-02 00:06)
 シンプル イズ ベスト! (2008-02-01 00:05)
Posted by のぶちゃん at 00:05│Comments(6)S&W
この記事へのコメント
おはよう御座います。

S&W M29ですか、やはりハリー・キャラハンが片手で射撃していたシーンを思い出します。 ^^)ww
最近、リボルバーが無性に懐かしく感じられるようになりました。
これのGUNも、ノスタルジーな感情にさせてくれる小生好みのGUNです。
Posted by ichiro5 at 2008年03月11日 07:47
イーストウッドが持つと そんなに大きな銃には見えないのに 実際にトイガンを握ると
まったく印象がかわりますw
リボルバー大好きです☆  とうぜんコレも好きです☆彡
Posted by じょでぃー at 2008年03月11日 22:00
ichiro5様。
おはようございます。
ノスタルジーかぁ…最新のタクティカル・オートマチック・ガンばかり見てたら、往年の名銃が懐くなりますよね。
しかし、S&Wリボルバーは余り古さを感じさせませんね。やはりデザインがよいんでしょうね。
Posted by のぶちゃん at 2008年03月12日 06:18
じょでー様。おはようございます。
そうですね。見ると持つとでは、大きな違いがありますね。
やはり190cmもの体をもつイーストウッドならではですかね。私の様な165cm程度の小さい者には不釣り合いですね(;_;)
でも、カッコいい銃ですね。古さを感じさせませんから(^_^)
Posted by のぶちゃん at 2008年03月12日 06:28
最強にかっこいいですよねリボルバーはこの世で
一番かっこいい!!
Posted by 俺! at 2008年09月08日 21:55
そして強い!!もう言う事ありませんね
Posted by 俺! at 2008年09月08日 21:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。