アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
のぶちゃん
のぶちゃん
オーナーへメッセージ

2007年11月02日

スリム・フィット!



KSC『Cz75』(2st)です。

昨日仕事帰りに立ち寄った書店で、「GUNSMITH CATS BARST」第4巻のコミック本が先月発売されており、買いました。
私はアニメ大好き人間ではないですが、この漫画は比較的銃器に関して正確に描写されており、架空銃なんかは出てこないので、中味はともかくGunファンにとっては読んでいて楽しい漫画だと思います。

この漫画の主役銃は、CZ75!!


帰宅後ロッカーからCzを取り出し、眺めながら、1Magだけ撃ちました。
眺め撃ちながら思いましたが、この銃は
≪細い!スリム!≫
他の9㎜パラの銃と比較(M92F、USP、SIG P220系etc)するとなんとスレンダーな事(^^)
唯一High powerがこのスレンダーに対抗している感じですね。
Cz75は、ハイパワーとSIG P210の良い所取りした銃だから似ていて当たり前か(^^;)
一時期はこのCz75は、「最高のコンバットオート!!」と言う称号を与えられ、もてはやされてましたね。各専門誌でもその様な扱いで特集されてました。(確か80年代半ばから90年代初め頃かなぁ・・・間違ってたらごめんなさいです。)

まぁ私もその様に思っており、最初にCz75(1st)(ディプブルー仕様)を購入しましたが、いつもの如く、あの綺麗なディープブルー仕様を撃つのは勿体無い!って言うことで、この2stバージョンを購入しました。しみったれですみません(^。^;)
取り敢えず、これで安心してガンガン撃てました(^。^)/
かなり撃ちましたが・・・・・


撃っている内にスベル!手ノ平の汗の為に・・・・よってグリップ換装!!


アルタモント製の木製チェッカー入り装着!滑らない!カッコいい!
換装後は幾ら撃っても滑りません!\(^^)/


最後にこのKSC製Cz75は、数撃っている内にスライドが割れたりすると言う噂?が一時ありましたが、私の個体は幸いかどうかかなり撃ってますがその様な事はありません。
ただ、ブローバックが弱い?迫力が無い?のはその通りです。
まぁWAマグナと撃って比べたら差は歴然ですが、そんなの関係ねぇ~そんなの関係ねぇ~(^_^)






Posted by のぶちゃん at 10:01│Comments(4)
この記事へのコメント
のぶちゃんさま、こんばんは。

CZ75、たしかにグリップが細身でよいですよね。あれを握ると、M59やM92Fのグリップは何なのかとおもってしまいます。

木グリもいい色合いですね。うらやましいです。最近、木グリは購入してないので、ほしくなってしまいました・・・。
Posted by Virna at 2007年11月03日 04:13
Cz75は美しいですよねー☆
わたしはセカンドのほうが 逞しくて好きです♪
一番好きな銃! ブレンテンに似ているし思いません?☆
Posted by じょでぃー at 2007年11月06日 21:03
Vina様
ハンドガンには、やっぱり木製グリップが似合いますよ。
流行のABSやプラスチック製も良いですよ(^_^)v
ハンドガンとセットで集めたら、また違う楽しみが発見出来ます。( ̄―+ ̄)ニヤリ
Posted by のぶちゃん at 2007年11月06日 22:30
じょでぃー様
ブレンテンに似てます。って言うか、ブレンテン自体がCzを大口径化(40口径、10mm)にしたコピー版なんですよ(^_^)
当時は、Czこそが最高のコンバット・オートとして、ジェフ・クーバー等の一流シューターが、もてはやされた上に共産圏の銃なので西側陣営には、数が少く、カナダ経由で僅かに輸入されてただけでしたからね。価格もそれなりにプレミアが付いて高値で取引されてました。そこに目を付けた各Gunメーカーが、Czのコピーをこぞって作った内の一つが、ブレンテンなんです(^o^)/少し長くなりましたが、ブレンテンの豆知識でした。<(`^´)> エッヘン
いずれにせよCz75は、良い銃ですよね〜(^_^)
私はやはり1stの方が好きだなぁ(^_^)
仕上げが、綺麗だからね(実銃の事です)
逞しさは、じょでぃーさんの言う通り2stの方が良いですね(^_^)
Posted by のぶちゃん at 2007年11月06日 22:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。